筋トレ

筋トレ初心者におすすめのグッズ3選【まずはこれだけでOK】

2020年5月31日

筋トレ初心者におすすめのグッズ3選【まずはこれだけでOK】
ぎもんくん
筋トレを始めてちょっとたったけど、最近肘とか肩が痛むようになってきて…。けが予防とか筋トレの効果を上げるために筋トレグッズを買おうと思ってるけどよく分からなくて。もしおすすめとかあれば教えてほしいな!

 

 

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • 筋トレ初心者におすすめのグッズ3選【まずはこれだけでOK】
  • 筋トレ初心者にグッズをおすすめする理由は2つだけ
  • 筋トレグッズで快適な筋トレライフを送る

こんにちは。yukiblogを運営しているゆうきです。
あなたはジムで筋トレをしていて、周りで鍛えている人の中にベルトやサポーターなどの筋トレグッズを巻いている人を見かけたことありませんか?

 

ぎもんくん
見たことあるけど、それって筋トレ上級者だけが使うものなんじゃないの?

 

もしあなたが筋トレ初心者でこう考えているとしたら損しています。

 

なぜか?

 

筋トレグッズには、筋トレの怪我防止に大きな効果があり、加えて筋トレのパフォーマンスアップにつながるからです。

 

というわけで今回は、筋トレを3年間週3日以上継続し、10種類以上の筋トレグッズを使ってきた僕が初心者向けのおすすめ筋トレグッズを厳選して3つ紹介します。
ゆうき

 

筋トレ初心者におすすめのグッズ3選【まずはこれだけでOK】

筋トレ初心者におすすめのグッズ3選【まずはこれだけでOK】

ここで紹介している筋トレグッズは主に「細マッチョを目指していて、上半身をメインで鍛えていきたい」という人には特におすすめの筋トレグッズです。

それでは早速紹介していきます。

筋トレ初心者におすすめのグッズその1:リストラップ

まず、筋トレ初心者におすすめのグッズは「リストラップ」です。

リストラップは、手首に巻きつける筋トレグッズで、主にフリーウェイトトレーニング(ベンチプレス、ショルダープレスなど)で使用することが多いです。

筋トレ初心者におすすめする理由は「怪我防止できる」ことと、「やる気がみなぎる」からです。

例えばあなたが胸板を厚くするためにベンチプレスを始めたとします。

続けるうちに徐々に使用する重さが増えていくと、それに伴って手首がものすごく反るようになります。

手首が反ると、当然手首にかなり負荷がかかることになり、人によっては腱鞘炎になることがあります。

それを防止してくれるのがリストラップです。

「筋トレ初心者のうちからサポーターに頼るのはよくない」

という意見もあるかもしれませんが、僕はそう思いません。

なぜなら、リストラップは「怪我防止のため」に装着するのであって、「筋トレ上級者になる」ために装着するものではないからです。

「筋トレ初心者がリストラップすると握力がつかないよ」

という意見もありますが、ベンチプレスで鍛えたいのは胸であって握力ではないのでこれも正直的外れな意見だなと思います。

また、リストラップをつけるだけで「やる気がみなぎる」というのもあります。

リストラップを巻きながら「さあいよいよ始まるな~」みたいに気分が上がるのを感じるんですよね。

僕の場合はもはやリストラップを巻くのが筋トレ前の儀式みたいになっています(笑)

あなたもぜひ、リストラップを使ってみてください。

僕もかれこれ2年以上使っているゴールドジムのリストラップが丈夫で使いやすくておすすめです。

筋トレ初心者におすすめのグッズその2:パワーベルト

筋トレ初心者におすすめのグッズその2:パワーベルト

2つ目に紹介する筋トレグッズは「パワーベルト」です。

パワーベルトは、腰に巻き付けて使う筋トレグッズで、体幹を安定させることができ、腰痛予防として大きな効果があります。

あなたが筋トレ初心者で、もしスクワットやデッドリフトといった筋トレビッグ3に取り組むときには必ず装着してください。

僕も過去にパワーベルトを使わなかったことで腰を痛めて歩くのが辛かった時期がありますので…。

なお筋トレビッグ3については僕なりの意見をまとめた記事があるので、筋トレビッグ3について知りたいという人は参考までに。

参考記事:『筋トレビッグ3は不要です【理由は3つ】

話がそれましたが、パワーベルトは何も筋トレビッグ3に限らず、背中を反らしたり、少し屈むような動きで腰に負担がかかりそうな時は積極的に使うのがいいかなと思います。

腰を痛めると本当にすべての筋トレに影響します。

腰痛予防して筋トレを継続していくためにも、筋トレ初心者の人もぜひパワーベルトを使っていきましょう。

僕が使っているのはリストラップと同じく、ゴールドジムのパワーベルトです。

使うたびに体になじむようになるのでおすすめです。

筋トレ初心者におすすめのグッズその3:エルボースリーブ

筋トレ初心者におすすめのグッズ3つ目はエルボースリーブです。

これはその名の通り、肘関節を保護するためのサポーターになります。

僕が筋トレ初心者におすすめする理由は、肘関節は割と痛めやすい個所だと思うからです。

ちなみに僕が筋トレを始めてから最初に怪我したのが肘関節でした。

アームカールという上腕二頭筋(力こぶ)を鍛えるダンベル種目で「ピキッ」と肘に痛みが走り、痛めてしまいました…。

痛める原因はフォームが悪いからだという指摘があり、それも間違いないです。

ですが、筋トレ初心者が完璧なフォームで筋トレできるかというとぶっちゃけ難しいですよね。

なので筋トレ初心者の人にも最初からエルボースリーブをつけることをおすすめしています。

僕は今でも肘に負担がかかる時、例えばベンチプレスやアームカールなどに取り組むときは必ずエルボースリーブをするようにしています。

筋トレ初心者のあなたも肘関節を痛めないようにぜひエルボースリーブを装着して筋トレしてみてください。

僕が今使っているのはシークというメーカーのエルボースリーブです。フィット感があり気に入っています。

※腕周りの大きさでサイズが分かれているので気をつけてください。

筋トレ初心者にグッズをおすすめする理由は2つ

筋トレ初心者にグッズをおすすめする理由は2つ

ここまで筋トレ初心者におすすめする筋トレグッズを紹介してきました。

ここからは、僕がなぜ筋トレ初心者に筋トレグッズをおすすめするかについてちょっとだけ深掘りしていきます。

筋トレグッズをおすすめする理由その1:怪我防止できる

これは先ほどから繰り返し言ってきたことですが、ここが一番大切なポイントです。

筋トレ初心者は最初にがむしゃらにやって怪我してしまうことが多いので。

筋トレ初心者の頃から筋トレグッズを上手く使っていければ怪我せず健康に筋トレを継続することができると思います。

なお、筋トレの怪我防止については、より詳しくまとめた記事があるので参考にしてみてください。

参考記事➤『筋トレで怪我防止は最重要事項【経験談も紹介】

筋トレグッズをおすすめする理由その2:筋トレ時間を時短できる

筋トレグッズを使うことで筋トレ時間を短縮することができます。

どういうことか?

一言でいうなら、筋トレグッズにより、効かしたい筋肉以外の疲労が軽減され、インターバルが短かくできるから

です。

例えばベンチプレスでリストラップを使用しない場合、大胸筋(胸の筋肉)だけでなく、握力も必要なため前腕に大きな負担がかかります。

結果、インターバルを長くとらないと前腕の筋力が回復しません。

でもリストラップを装着すれば、前腕の負担を軽くできるため、装着しない場合に比べてインターバルを短くすることができます。

あなたも仕事終わりだったりなどで限られた時間の中で筋トレをしなけらばいけないのなら、筋トレグッズを使うことは1つの解決策になると思います。

筋トレグッズで快適な筋トレライフを送る

筋トレグッズで快適な筋トレライフを送る

ここまで読んでいただきありがとうございます。

最後にまとめると…

  1. 筋トレ初心者におすすめの筋トレグッズは3つで、リストラップ、パワーベルト、エルボースリーブです。
  2. 筋トレ初心者に筋トレグッズがおすすめな理由は、怪我防止と筋トレの時短ができるからです。2つとも特に初心者が筋トレを継続していくために大切なので、おすすめしています。

他にも紹介したい筋トレグッズはありますが、筋トレ初心者の人であれば、とりあえずこの3つをそろえるといいと思います。

僕も筋トレ初心者の時から今までずっと使い続けています。

筋トレグッズはずっと筋トレで使うので徐々に愛着もわいてきます。

そういう愛着のあるものを身につけて筋トレをすると嫌でもモチベーションが上がります。

筋トレグッズは怪我防止や時短だけでなく、モチベーションを高めてくれる大切な道具でもあると思います。

あなたもぜひ、筋トレグッズを手に入れて快適な筋トレライフを送ってみてください。

一緒に頑張っていきましょう。

それでは、また(^^)/

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-筋トレ

© 2021 yukiblog