SNS運用

Twitterフォロワー1000人を突破する運用法【経験談を話す】

2020年9月28日

Twitterフォロワー1000人を突破する運用法【経験談を話します】

 

ぎもんくん
Twitterを始めたけど、まずはフォロワー1000人を目指したくて!どうやったら1000フォロワーまで伸ばせるのか方法を教えてほしいな!

 

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

本記事の内容

  • Twitterフォロワー1000人までの過程【実績公開】
  • そもそもTwitterのフォロワー1000人とはどんなもの?
  • Twitterフォロワー1000人を突破するための運用法は5つ【実証済み】
  • フォロワー1000人を超えて変わったこと
  • まとめ

 

こんにちは、ゆうきです。

 

今回は、Twitterフォロワー1000人を超えるための運用法について具体的にお伝えしていきます!

 

本記事の信頼性

僕はTwitterアカウントを7月中旬から本格運用、2ヶ月後にTwitterフォロワー1000人を達成することができました。

 

注意ポイント

他サイトでは「まずフォローしてフォロバを待ちましょう」ということが書いてあったりしますが、僕は一切相互フォローせずに1000フォロワーを達成しました。相互フォローで運用したい人は、これ以降は全く価値がないので見なくて大丈夫です。

 

前置きはこの辺にして早速行きましょう!
ゆうき

 

Twitterフォロワー1000人までの過程【実績を公開】

 

まずは、僕がTwitterフォロワーを1000人まで伸ばした過程を公開します。

 

下記がフォロワー増加のグラフになります。

 

Twitterフォロワーの推移

 

2020年7月20日から2020年9月20日の2ヶ月間のフォロワーの推移です。

 

フォロワー数

7月20日:フォロワー230

9月20日:フォロワー1009

 

僕はTwitterアカウントを5月末に開設しましたが、7月中旬までは1日1ツイート、リプはほぼなしの適当運用。

 

当然フォロワーが増えるわけもなく、ツイートにいいねもあまりつきませんでした。

 

参考までに下記のツイートをご覧ください。

 

このツイートは6月25日に投稿したもので、いいねが4でインプレッションが230ちょっと。

 

メモ

インプレッションとは「どれだけの人にツイートが見られたか」の数です。

 

正直少し寂しい数字ではありますよね‥。

 

そんな僕も、7月の中旬から「Twitterを伸ばそう」と決心し本気で取り組むようになりました。

 

そして1日3~5時間のTwitter生活を毎日2ヶ月継続した結果、ついに1000フォロワー様を達成することができました。

 

ぎもんくん
毎日3時間以上は結構大変なんじゃない?
目的がはっきりしていたのでそこまで辛い感じはなかったですよ。ただ思ったより伸びずに辛かったことは何度もあります
ゆうき

 

というわけで、色々困難はあったものの何とか1つの目標を達成することができました。

 

今回はそんな僕が、2ヶ月間Twitterを運用し、実際に1000フォロワーまで伸ばすことができた方法をシェアしようと思います。

 

 

Twitterフォロワーが1000人の割合【調査結果】

Twitterフォロワーが1000人の割合【調査結果】

 

前提として、あなたはそもそもTwitterフォロワー1000人がどれくらいの割合存在するか知っていますか?

 

ぎもんくん
いや、正直あまりよく分かっていないな‥

 

そんなあなたのために、データを引用しながらサクッと紹介していきます。

 

まずは下記を見てください。

個人でメディアとして運営しているSNSのフォロワー数を聞いた質問に対して、「100~1千人未満」が最も多く、40.7%。次いで、「1千人~3千人未満」は12.3%、「3千人~5千人未満」は5.0%、「5千人~1万人未満」は5.0%、「1万人~3万人未満」は2.9%、「3万人以上」は5.6%となった。

千人以上のフォロワーを持つ個人の「SNSメディア」は、30.8%にも上った。

 

出典:株式会社ジャストシステム

 

上記は、株式会社ジャストシステムという会社が、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で2019年に公開した調査結果になります。

 

注目してほしいのは、1000フォロワー以上のアカウントが30%という部分。

 

メモ

この数値はTwitterだけではなく、InstagramやTiktockなど、全て含んだSNSのフォロワー割合です

 

かなりざっくり言うなら、Twitterフォロワーが1000人を超えると少なくとも上位30%に入るアカウントということ。

 

ちなみに、それ以上のTwitterフォロワー数は下記を参考までに。

 

日本人のTwitter(ツイッター)ユーザーのフォロワー数の平均値は、426人と言われています。2,000人以上のフォロワー数を抱えているアカウントは全体の10%ほどで、10,000人のフォロワーを持つアカウントは全体の2%ほどしかありません。

引用:social media trend

 

上記は、Twitterツールとして有名なSocial dogが提供するメディアサイトから引用したものです。

 

まとめると‥

  1. Twitterフォロワーが1000人超えると上位30%のアカウント
  2. Twitterフォロワー2000人以上は10%、10000人以上は2%

 

なんとなく、Twitterフォロワー1000人のイメージがお分かり頂けたでしょうか?

 

Twitterフォロワー1000人を突破する運用法は5つ【必見】

Twitterフォロワー1000人を突破する運用法は5つ【必見】

 

ここから早速、Twitterフォロワー1000人を突破するための絶対に抑えるべき運用法5つを紹介します。

 

結論から言うと、下記のとおり。

 

  1. プロフィールを整える
  2. ツイート内容は絞る
  3. リプライを活用する
  4. Twitterツールを活用する
  5. 継続する

 

上記5つのことを徹底することが、Twitterフォロワー1000人突破の近道。

 

順番に解説していきますね。

 

プロフィールを整える

 

まずは、あなたのTwitterアカウントの顔であるプロフィールを整えましょう。

 

プロフィールはあなたという人が「どういった人なのか?」を簡潔に表現するものです。

 

お店で言えば看板、人間でいえば顔や服装と言ったところでしょうか?

 

あなたは、汚くて何が書いてあるか分からない看板のお店に入りたくないですよね?
服が乱れていて、髪がぼさぼさな人の第一印象は「この人大丈夫かな‥」ですよね?

 

これはたとえ話ではありますが‥

 

プロフィールはとても大切ですので必ず整えるようにしていきましょう。

 

整えるべき具体的な項目は下記の4つ。

  1. アイコン
  2. ヘッダー
  3. プロフィール文
  4. 固定ツイート

 

この4つを「綺麗に」整えていきましょう。

 

参考までに僕のプロフィール(@yukiblogmesi)をぜひ見てみてください。

 

プロフィールに完全な正解はないものの、ある程度整っているのではないかなと思います。

 

ツイート内容は絞る

 

ツイート内容は絞ってください。

 

なぜなら、あなたが「どういった発信をする人なのか?」がぼやけるとフォローにつながりにくいからです。

 

例えばあなたが、「ブログの情報が得られる」と思ってAさんをフォローしようと思ったとします。しかし、Aさんのタイムラインを見た時に「出世の仕方」や「モテる方法」、「時事ネタ」みたいなツイートがバラバラに投稿されていたら何を感じますか?

 

おそらく、「私には必要ない情報もたくさんあるな」と思ってAさんのフォローを躊躇するとおもいます。

 

なので、あなたのツイートに価値を感じる人にフォローしてもらうためにもツイート内容は絞るべき。

 

具体的には、異なりすぎない領域で1~3つ程度に絞るのが良いです。Twitter始めたばかりなら1つでも全然OKですよ。

 

僕の場合であれば「Twitterの運用法」と「ブログ初心者向け情報」、「継続するマインド」の3つに絞って発信しています。

 

発信内容は発信を届けたい人をしっかり設定して、絞るようにしましょう。

 

ポイント

ツイートを投稿する際はぜひハッシュタグも上手く活用しましょう。例えば「#おは戦」や「#昼レンジャー」などの流行りのタグを使うことで、多くのアカウントに認知されます。拡散される可能性も高くなりますよ。

 

リプライを活用する

 

正直、Twitterを伸ばしたいならツイートよりも、まずリプライ(返信)しましょう。

 

ぎもんくん
え?Twitterってツイートを投稿すればフォロワーが勝手に増えていくんじゃないの?

 

残念ですが、そんなことはほぼあり得ません。

 

ツイート投稿だけで伸びるのは、著名人や特定分野の専門家くらいです。

 

フォロワーの少ない一般の方が、戦略的にTwitterを伸ばしていくなら、考えるべきはまずリプライをフルに活用すること。

 

具体的に抑えるべきリプライのポイントは下記のとおりです。

  1. あなたの発信領域とかぶるインフルエンサーのツイートに即リプライする
  2. 自己PRなどができる企画ツイートにリプライする

 

Twitter初期の頃は、とにかく自分の存在を多くの人に知ってもらう必要があります。

 

  • インフルエンサーにリプライすることで、インフルエンサーの多くのフォロワーに認知される
  • 企画ツイートにリプライすることで、企画参加者やそのフォロワーに認知される

 

フォロワーが少ない初期にいくら有益なツイートを投稿しても、まず見てもらえません。

 

逆に多くのフォロワーを抱えるインフルエンサーのツイートや、企画へリプライすることで、あなたという存在を知ってもらうことができます。

 

Twitterフォロワーが少ない時は、まずツイートではなく、リプライを優先して取り組んでいきましょう。

 

ポイント

とはいえ、毎日最低でも1つはツイートするようにしましょう。なぜならあなたが何を発信しているかが分からないと、あなたが認知されてもフォローしてもらえないから。本末転倒にならないように1日1つで良いので質の高いツイートを心がけましょう。

 

Twitterツールを活用する

 

あなたはTwitterツールを知っていますか?

 

結論から言うと、下記の2つ。

  1. Twitterアナリティクス
  2. Socia dog

 

Twitterアナリティクスを使うと例えば下記の図のようなデータを見ることができます。

 

Twitterアナリティクスのデータ

 

このツイートは僕の過去1番のインプレッション(35423)を記録したツイートです。

 

ここでは詳しい数値の見方は省略しますが、Twitterを伸ばしたいのであれば最低限下記の3つは確認するようにしてください。

  1. インプレッション
  2. エンゲージメント総数
  3. プロフィールのクリック数

 

上の3つの数値が高くなるようなツイートを投稿できるように、PDCAを回しましょう!

 

具体的には‥

ツイートを考える(P)→ツイートを投稿(D)→数値を確認(C)→数値が高いツイートのみを活用していく(A)

 

ざっくりとこのようなイメージです。

 

参考

PDCAとは、P(計画)→D(実行)→C(確認)→A(改善)のことです。仕事と同じですね。

 

継続する

 

最後に一番大切なことですが、Twitterを伸ばしたいなら継続が最重要。

 

なぜなら、Twitterで最初からフォロワーが爆伸びすることはあり得ないからです。

 

これまで僕がお伝えしてきたことを正しく継続できていれば、必ずどこかで伸びるタイミングがきます。

 

しかし、大抵の人はその伸びるタイミングがくるまえに諦めてTwitter運用をやめてしまいます。

 

これは非常にもったいないこと。

 

僕の場合だと、本格運用してから約1ヶ月後に伸び率が急に上がりはじめました(先ほどのフォロワー推移の図)

 

ぎもんくん
いつ伸びるかは分からないから辛抱強く継続するのがいいんだね!
そのとおり!一定期間継続しなければ伸びることは難しいです。
ゆうき

 

参考

ちなみに、僕のアカウントではTwitter、ブログを継続し結果をだすための継続マインドを日々発信中です。継続し結果を出したい方はぜひチェックしてみてください→(@yukiblogmesi

 

Twitterフォロワー1000人を突破して変わったこと

Twitterフォロワー1000人を突破して変わったこと

 

変わったことは主に3つあります。

  1. 発信力がついた
  2. ブログのアクセス、収益アップ
  3. 楽しめるようになった

 

発信力がついた

 

Twitterのフォロワーが1000人を超えると「発信力」がつきます。

 

Twitterにおける発信力とはツイートへの反応がどれだけあるかだと考えています。

 

例えば僕がTwitterフォロワー200人の時、フォロワー1000人を超えた時のツイートを比較してみます。

 

フォロワー200人の時のツイート

フォロワー200人のツイート

 

フォロワー1000人の時のツイート

フォロワー1000人のツイート

上記の数値を並べてみると‥

 

  • インプレッションが約3倍増加(454→1285)
  • エンゲージメント総数が約5倍増加(25→111)
  • プロフィールのクリック数が約5倍増加(5→24)
  • いいねが約3.5倍増加(15→52)

 

同じ内容のツイートじゃないとは言え、上記の数字は僕が調べた中では平均的な数値でした。

 

フォロワーが1000人の時の方がツイートの反応率が格段に増加しているのが分かります。

 

フォロワーが1000人を超えると発信力がつくと言えそうですね。

 

ブログのアクセスアップ、収益アップ

 

Twitterフォロワーが1000人になったことで、ブログのアクセスや収益が増えました。

 

具体的なことは下記の記事にまとめましたので、ブロガーの方、興味のある方は参考までにどうぞ。

 

ブログを3ヶ月継続した結果【継続は力なり!?】
ブログを3ヶ月継続した結果【継続は力なり!?】

続きを見る

 

 

楽しめるようになった

 

Twitterを純粋に楽しめるようになりました。

 

自分のツイートが誰かに届き、ちょっとでも感謝されたりすると嬉しいもの。

 

フォロワーが少なく、反応がほぼない時は「考えてツイートしても誰にも読まれないのに意味あるのか?」と思うことも何度もありました。

 

ただ今思うと、あの時にちゃんと試行錯誤しながらツイートしていたことが今に活きているなと。

 

なので今、フォロワーが少なく反応がないという人もツイートをぜひ継続してみてください。

 

僕もインプレッション1桁、いいね0なんて何十回と経験してきました。

 

諦めずに自分のペースでいいので継続していきましょう!

 

【まとめ】まずはTwitterフォロワー1000人を目指そう

【まとめ】まずはTwitterフォロワー1000人を目指そう

 

最後にTwitterフォロワー1000人を突破するための方法5つをまとめておきます。

  1. プロフィールを整える
  2. ツイート内容は絞る
  3. リプライを活用する
  4. Twitterツールを活用する
  5. 継続する

 

上記のことをぜひ徹底的に取り組んでみてください。

 

それでは、また(^^)/

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-SNS運用

© 2020 yukiblog