ブログ

A8.netセルフバックのクレジットカードで稼ごう【手順解説付き】

2020年8月27日

A8.netセルフバックのクレジットカードで稼ごう【画像付き】
ぎもんくん
セルフバックでクレジットカードがおすすめって聞くけど実際はどうなんだろう?申し込んだことなくて不安。具体的な申し込み手順とか知りたいな。

 

 

今回はこのような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • セルフバックのクレジットカード申し込み手順【画像付き】
  • クレジットカードのセルフバックでよくある質問に回答
  • クレジットカードのセルフバックで報酬を獲得してみよう

こんにちは、ゆうきです。

 

 

今回は、クレジットカードのセルフバックがおすすめである理由や、申し込み手順について僕の経験をもとに解説します。
この記事を読むことで、クレジットカードのセルフバックで報酬を得るための手順が完全に理解でき、実際に稼ぐことができるようになります。

 

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログを始めてからセルフバックを活用して計3万円程度収入を得ることが出来ました。
今回はセルフバックの中でも僕自身が最もおすすめだと思うクレジットカードについて解説します。

 

それでは、早速いきましょう!
ゆうき

 

セルフバックのクレジットカード申し込み手順【画像付き】

セルフバックのクレジットカード申し込み手順【画像付き】

 

それでは、早速セルフバックで報酬を獲得する手順を‥と思いましたが、
最初にセルフバックでクレジットカードがおすすめな理由を簡単にサクッと解説します。

 

クレジットカードのセルフバックがおすすめな理由

 

クレジットカードのセルフバックがおすすめな理由ですが、結論から言うと下記の2つ

 

  1. 高い報酬額
  2. 無料で報酬が得られる

 

おすすめの理由その1:高い報酬額

 

クレジットカードのセルフバックは得られる報酬額が高いことが多いです。

 

報酬額の平均値を調査してみましたが‥

  • 美容系➡1000円~3000円
  • VOD系➡1000円~2000円
  • 生活必需品➡1000円~5000円
  • クレジットカード➡3000円~20000円

 

参考

上記の報酬額は、A8.netの週間ランキングTOP10より集計しました。

 

セルフバックのジャンル別でみても、クレジットカードは報酬が高い傾向にあることが分かります。

 

とにかく高額報酬を得たいという人にはクレジットカードのセルフバックがおすすめですね。

 

注意ポイント

なお、よく高額なセルフバックとしてFXが知られていますが、口座開設後、実際に取引をしないと報酬が発生しないので初心者にはリスクが高いです。

 

おすすめの理由その2:無料でかつ手軽に報酬が得られる

 

クレジットカードのセルフバックは、カードを発行するだけで報酬を受け取ることができます。

 

例えばFXであれば、口座を開設後に1度取引をやらなければいけません。
また、高額報酬が得られるものとして保険相談もあります。こちらも実際に相談を受ける必要があります。

 

対してクレジットカードであれば、ウェブ上で申し込みをするだけです。
ても手軽にできますし、実際に買い物したりも不要なので完全無料で報酬が得られるのでおすすめです。

 

クレジットカードのセルフバック申し込み手順

 

前置きが長くなりましたが、ここから申し込み手順を実際の画像付きで解説していきます。

 

ポイント

申し込み自体はとても簡単で約10分もあれば完了します。

 

なお、セルフバックをするにあたってA8.netへの登録が必要になります。
まずは登録から始めましょう。

※登録は無料でできます。

 

A8.netの公式ページ

 

手順1:A8.netのトップページにアクセス

まずは、A8.netのトップページにアクセスしましょう。
下記図のようなページになります。

 

A8.netのトップページへアクセス

 

続いてページ右上の「セルフバック」をクリックしましょう。

 

手順2:クレジットカードの検索

セルフバックの画面に移るので、下記図のとおり検索窓に「クレジットカード」と打ち込み「検索」を押します。

 

クレジットカードを検索

 

続いて、下記図のようにクレジットカードのセルフバック案件の一覧が出てきます。
自分が気に入ったカードを探してみましょう。

 

クレジットカードのセルフバック一覧画面

 

注意ポイント

必ず「詳細を見る」を選択して、成果条件と否認条件を確認しましょう。

 

自分がいいなと思ったカードが見つかったら、「セルフバックを行う」をクリックしましょう。

 

メモ

僕は今回、JCBのクレジットカードを発行することにしました。手順の続きはJCBカードの申し込み画面ですが他のクレジットカードも同様なので参考までにどうぞ。

 

手順3:クレジットカード会社の画面から申し込みを行う

 

続いて、下記図のようにクレジットカード会社の公式サイトに移動します。

 

クレジットカード会社の画面から申し込む

 

カードの基本情報を確認したら画面下へスクロールしていくと、下記図のようになります。
JCBカードWを申し込む」をクリックしましょう。

 

JCBカードを申し込む

 

JCBカード入会申し込み画面から、あなたの名前や勤務先、収入などの基本情報を入力していきます。

 

JCBカード入会申し込み画面

 

基本情報が入力できたら、「次へ進む」をクリックしましょう。

 

JCBカード入会申し込み確認画面

 

続いて確認画面に移りますので、内容に誤りがないか確認します。
内容が正しければ、「今すぐオンラインで口座設定をする」をクリックしましょう。

 

JCBカード口座登録確認画面

 

クレジットカードと紐づけする銀行口座情報を入力後、上図のように確認画面になります。
入力内容に誤りがなければ「申し込み、設定する」をクリックしましょう。

 

入会受付番号のご案内画面

 

すると上図のように、入会受付番号の案内画面に移ります。
受付番号は入会の判定状況を確認するために必要なので、忘れないようにスクショするかメモしておきましょう。

 

メモしたら、「付帯サービスの設定画面へ」をクリックしましょう。

 

 

付帯サービスの設定画面

 

 

あなたが必要と思う付帯サービスを入力したら、最後に「申し込む」をクリックしましょう。

 

A8.netセルフバックの画面

 

申し込みが全て完了しました
A8.netのセルフバック画面へ戻ると、上図のとおりセルフバック速報という画面に報酬額が反映されているのが確認できました。

 

 

クレジットカードのセルフバックでよくある質問に回答

クレジットカードのセルフバックでよくある質問に回答

 

ここまでA8.netのクレジットカードのセルフバック手順について解説してきました。

 

続いては、クレジットカードのセルフバックでよくある質問にサクッと答えておきます。
よくある質問は下記のとおり。

 

  1. クレジットカードは同時に複数セルフバックできるのか?
  2. 報酬の振り込みはいつ?
  3. クレジットカード以外におすすめのセルフバック案件はある?

 

1つずつ答えていきます。

 

クレジットカードは同時に複数セルフバックできるのか?

 

結論から言うと同時はめておいた方がいいです。

 

理由はシンプルで、クレジットカードの審査落ちするリスクが高くなるから。

 

同時に複数のクレジットカードを申し込むと「お金に困っている人なのかな?」とクレジットカード会社に疑われます。
疑われると審査落ちするリスクが高くなると言われています。

 

さらに審査落ちすると、6ヶ月間はクレジットカードを発行できないので注意が必要です。

 

審査基準は各クレジットカード会社によって違いますが、僕は2~3ヶ月に1回程度申し込むようにするのがいいと思います。

 

報酬の振り込みはいつ?

 

A8.netによると、成果確定から翌々月の15日に銀行振込となります。

 

また、銀行振込はブロガー側に振込手数料が発生します。手数料は66円~770円と幅があります。
詳しくはA8.netの公式ページから確認してみてください。

 

クレジットカード以外におすすめのセルフバック案件はある?

 

結論から言うとASPの会社ごとにおすすめのセルフバック案件が変わってきます。

 

以下に各ASPごとの代表的なセルフバック案件をまとめましたので、参考にしてみてください。

 

もしもアフィリエイト➡総合ショッピング系

afb➡保険相談系

バリューコマース➡美容系

アクセストレード➡FXや証券口座の開設

 

なお、上記のASPは全て無料で登録できます。
気軽に登録して案件をチェックしてみてくださいね。

 

クレジットカードのセルフバックで報酬を獲得してみよう

クレジットカードのセルフバックで報酬を獲得してみよう

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

あなたがもし、ブログを始めたばかりであればアクセスがほぼなく、収益も発生しないと思います。

 

そんな時に少しでも目に見える報酬が得られたら嬉しくはないですか?

 

ぜひ、ASPへ登録して気軽にセルフバックへ挑戦してみてください。

 

今回は以上です。

 

-ブログ

© 2021 yukiblog