ブログ

ブログ50記事書いた時のPVと収益【後悔したこともお伝えします】

ブログ50記事書いた時のPVと収益【後悔したこともお伝えします】
ぎもんくん
ブログ50記事くらい書くとPVや収益はどれくらいになるんだろう?50記事書いた経験から、これだけは最初からやるべきみたいなことがあれば教えてほしいな!

 

今回はこんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログ50記事書いて得たもの
  • ブログ50記事書くまでにやるべきこと

こんにちは、ゆうきです。

 

ブログ始めたばかりの多くの人が目標にする100記事投稿。

 

ですが、100記事というのは簡単に積み上げられるものではなく、少し遠い目標に感じませんか?

 

そこで今回は、100記事の半分である50記事を書くと、どれくらいの結果が得られるのかについてまとめてみました。

 

本記事を読むことで、ブログ50記事まで書くとどうなるのかな~?というイメージを掴むことができるようになると思います。

 

本記事の信頼性

僕はブログ歴半年、これまで通算80記事を投稿してきました。

 

それではいきましょう!
ゆうき

 

ブログ50記事書いて得たもの【実績を公開します】

 

ブログを50記事書いた結果ですが、結論から言うと下記のとおり。

ブログ50記事書いた結果

PV数:1672

収益:337円

平均文字数:3543文字

コンテンツ内容:筋トレ、恋愛、ブログ運営

 

順番に見ていきましょう。

 

PV数

 

PV数は下図のとおり1672pvでした。

 

ブログ50記事時のPV数

 

人によってまちまちだと思いますけど、他サイトやTwitter上を調べた結果、1672pvというのは平均的な数字じゃないかなと思います。

 

ただ、「ブログ開始1ヶ月で1万PV超えました!」みたいなことを時々聞きますが、それに比べるとかなり雑魚ですね(笑)

 

ちなみに僕のブログはGoogleやBingなどの検索エンジン流入がメインではなく、SNS流入が8割以上となっています。

 

ブログ50記事時の流入元の内訳

 

正確にはTwitterからのアクセスが84.4%ですね。

 

1672pvのほとんどがTwitterからのアクセスと言えます。

 

収益

 

収益については、337円でした。

 

これは全てGoogleアドセンスからのクリック型報酬です。

 

規約の関係上、収益画面を見せることはできませんが、僕がブログ50記事を書くまでの間(2020年4月29日~2020年7月23日)ではASPやAmazonなどの物販アフィリエイトからの収益を上げることはできませんでした。

 

またASPに登録していなかったのも収益に大きく影響しています。

 

ASPについては後ほど詳しく解説します。

 

平均文字数

 

50記事までの1記事当たりの平均文字数は3543文字でした。

 

計算には「Word Count」というプラグインを使用しました。

 

ブログ50記事までの平均文字数

 

ブログで扱うジャンルによって変わってくるとは思いますが、そこそこ多い方じゃないかなと思います。

 

トータルでは182,459文字を書きました。1記事書きあげるのに約6~8時間かけていたので、時間に換算すると約350時間はブログを書いた計算になります。

 

毎日更新こそできませんでしたが、それなりに作業時間を確保して取り組めていました。

 

コンテンツ内容

 

ブログ50記事までのコンテンツ内容は下表のとおり。

コンテンツ内容記事数
筋トレ36記事
恋愛8記事
ブログ運営6記事

 

もともと筋トレ1本でブログを継続しようと思っていましたが、ネタが尽きかけたのと検索順位が全くつかないので複数ジャンルを攻めることに。

 

現在も主に上の3つのジャンルについてブログ投稿を継続しています。

 

ブログ50記事までにやるべきこと【後悔したことも話します】

 

ブログを50記事まで書いたところ、やっておいて良かったことや、やるべきだったなと後悔したことがいくつかあったので、お伝えしようと思います。

 

ぜひ参考にしていただいて、僕と同じ失敗を避けてもらえたら嬉しい限りです。

 

ブログ50記事までにやっておいて良かったこと

 

まずはやっておいて良かったことですが、下記のとおり。

やっておいて良かったこと

  1. SNSを活用したこと
  2. ブログの勉強をしていたこと

 

SNSを活用したこと

 

ブログ立ち上げてからすぐにSNSを活用したことは正解でした。

 

なぜなら、SNSから一定のアクセスを獲得することができたからです。

 

僕はブログを始めてすぐにTwitterのアカウントを作ってブログと連携しました。

 

僕のブログのアクセスは8割がSNS流入なので、Twitterをやっていなかったらアクセスはもっと低かったはず。

 

それにブログ立ち上げたばかりで、ブログの知識も経験も少ない初心者がいきなりSEOで高い評価を得るのは難しいです。検索エンジンで順位がつくのも数ヶ月は待たないといけないのが普通とも言われています。

 

ブログを始めて1~2ヶ月経過してもアクセスがほとんどない‥。これは結構精神的にきついと思います。

 

でもSNSとブログを連携することで、僕のように一定のアクセスを得られれば、ブログを継続する意欲にもつながります。

 

ブログを立ち上げたけどSNSやっていないという人は、ぜひすぐにでもSNSを始めてみてください。

 

ブログの勉強をしていたこと

 

ブログを始める前に、本やYouTubeでブログを勉強していたのも正解でした。

 

ブログのメリットやデメリット、成果がでるまでに時間がかかる、ブログは甘い世界ではないということが知れたから。

 

特にブログはすぐに稼げないというのをブログ開始前にしっかり認識できたのは大きかったです。

 

認識できたからこそ、今のところ大きな挫折をせずにブログを継続できています。

 

お世話になったYouTubeは、マナブさんです。彼の動画を何度も見返すことでブログに必要な知識やマインドを身に着けることができました。

 

また、ブログに関する本は5冊ほど読みましたが、中でも勉強になったのは下記の2つです。

 

 

 

ブログ飯は、「ブログを継続していくための考え方」を学ぶことができ、沈黙のWebライティングは「SEOで評価されるための文章の書き方」を学ぶことができました。

 

いずれもブログをやっていきたい初心者にとっての必読書です。僕も折に触れて何度も読み返していますよ。

 

ブログ50記事までにやっておくべきだったこと

 

ブログ50記事までにやっておけばと後悔したことをご紹介します。

 

もし、僕が今からブログを始めるなら必ずやることだけをピックアップしたので参考にしてみてください。

やっておけばと後悔したこと

有料テーマを導入する

ASPを登録する

パーマリンクを統一する

記事の設計を入念にする

 

有料テーマを導入する

 

僕が今からブログを始めるなら最初から有料テーマを導入します。

 

理由は‥

  1. SEOに強いから
  2. テーマ変更が大変だから
  3. 情報量が多いから
  4. 見た目がお洒落でやる気が上がるから

 

特に、途中からテーマ変更するのは大変で骨が折れます。

 

例えば僕は今、AFFINGER5(アフィンガー)という有料テーマを使用していますが、もともと無料テーマのSTINGERを使用していました。

 

STINGERからAFFINGER5(アフィンガー)に移行するために、サイトのデザインから記事の装飾まで多くの変更を余儀なくされ、「こんなことになるなら、最初から導入しておけばよかった‥」とひたすら後悔しました。

 

AFFINGER5(アフィンガー)の良さは、実際に稼ぐブロガーが使用しているという信頼性と、ネットで調べるとすぐに解決できる情報量の多さです。

 

僕もカスタマイズや使い方で分からないことがあるとすぐにググりますが、欲しい情報が一瞬で手に入ります。

 

AFFINGER5(アフィンガー)に関しては、アフィンガー5はブログ初心者におすすめです【理由は3つ】で解説しているので興味のある方はどうぞ。

 

アフィンガー5に限らず、有料テーマは多くの面でメリットが多いので、まだ導入していない人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

なお、WordPressの有料テーマについては、WordPressテーマのおすすめ8選【ブログ初心者必見】にまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

ASPを登録する

 

ASPも最初から登録するようにしておきましょう。

 

正直ブログアフィリエイトをするなら、ASPで案件調査をすることは必要不可欠です。

 

案件の中にはあなたが紹介できる高単価な掘り出し物がみつかるかもしれないからです。

 

もっと言うと、あなたのブログで掲げている目標を、逆算して数値で考えられるようになります。

 

例えば、あなたの目標がブログで月3万円の収入を得ることだとすると‥

 

逆算して考える方法

  1. あなたが紹介できるASP案件で、1つ成約したら3000円の商品が見つかる
  2. 月3万円目標なので、3000円×10個成約する必要がある
  3. CVRが3%、CTRが3%として、10000(PV数)→300(クリック数)→約10個(成約数)
  4. ASP案件10個成約するには10000PV集める必要がある‥

 

上記はかなりおおざっぱですが、数値で逆算して行動目標をたてることができるようになります。

 

数値で分かると、目標をハッキリと認識できますし、進捗確認しやすくなりますよね。

 

話が少しそれましたが、ASP案件を調査する重要性はお分かり頂けたでしょうか?

 

ASPについては無料登録できるものがほとんどです。とくに下記は超大手のASPなのでサクッと登録しておきましょう。

超大手ASP

 

ぜひ、あなたもASPで案件調査をやってみてください。

 

パーマリンクを統一する

 

ぎもんくん
パーマリンクってよく分からないけど、どうしたらいいのかな?

 

もし、あなたがこう考えているのなら一度ブログを書くのをやめてください。

 

パーマリンクの意味が分からずあやふやにしていると、後からSEOの面で大きなデメリットが生じる可能性があるからです。

 

パーマリンクとは一言でいうと、ブログのURLのことです。

 

例えば本記事のパーマリンクは「https://yukilibraryblog.com/blog-fifty-article/」の黄色マーカーの部分です。

 

この部分の書き方を統一しておかないと、後々面倒なことになるので気を付けましょう。

 

僕もブログをある程度書いてから、統一するために修正して大変な思いをしました‥(´;ω;`)

 

パーマリンクの決め方についてはパーマリンクの決め方を徹底解説【5枚の画像付き】で詳しく解説したので参考にしてみてください。

 

記事の設計を入念にする

 

記事の設計を入念にする。

 

言葉にすると簡単ですが、実際にやってみると骨が折れることが多々あります。

 

例えばKW選定1つをとっても、ボリューム少なすぎたり、競合が強すぎたりで中々決めれないこともしばしばあるからです。

 

ただ、僕はブログ初期に記事設計を疎かにした結果、全くSEOに評価されない記事を量産してしまいました。

 

ある程度記事を書いたからこそ気づけたところもありますが、最初から適切に記事設計できていれば良かったなと後悔したのでお伝えしておきます。

 

そもそも記事設計とは何か?具体的には下記のとおりです。

ココがポイント

  1. KW選定
  2. 読者ニーズの洗い出し
  3. 競合分析
  4. 目次作り
  5. 本文ライティング

 

ざっくりとですが、上記を入念に実施することで質の高いコンテンツを作ることができるはずです。

 

「KW選定ってどうやったらいいのかよく分からない‥」、「競合分析って大事?必要あるのかな?」

 

僕の経験から全てブログを書く上で大切な項目なので、パッと分からない部分がある人は一度勉強しておきましょう。

 

ちなみに、僕のブログでは初心者が知っておくべきことや、やっておくべきことを記事にまとめているので、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

 

まとめ:ブログ50記事までは勉強のつもりで書こう

 

ブログ50記事を書いて得られたモノについてありのままに紹介しました。

 

ぜひ、参考にしてもらって同じ間違いや失敗をしないようにしてもらえたら嬉しいです。

 

とは言え、ブログ初心者の方だと僕の言っていることで分からない項目もあったと思います。

 

正直に言うと、ブログというのは書かないと分からないことが圧倒的に多いです。

 

なので、まずは自分の手を動かして書いてみる。慣れてきたら専門的な勉強もしつつ、継続して記事を書いていく。

 

これを繰り返すことで、確実にブロガーとして成長し、アクセスや収益を増やしていくことができると思います。

 

ぎもんくん
ブログ初心者のうちはとにかく量をこなしていくのが大事なんだね!
まさにその通りです。継続することで分かること得られるものはたくさんあるので、焦らずに継続していきましょう。
ゆうき

 

今回はこのあたりにしようとおもいます。

 

関連記事

キーワード選定の方法と手順を解説【初心者必見】
キーワード選定の方法と手順を解説【初心者必見】

続きを見る

ブログ初心者は挫折します【3ヶ月で収益21円の僕が徹底解説】
ブログ初心者は挫折します【3ヶ月で収益21円の僕が徹底解説】

続きを見る

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ブログ

© 2021 yukiblog